FC2ブログ

~OBLIVION O' BLOG~オブリビオンのブログ

スカイリムとオブリビオンのMOD紹介とか。ネタバレ、ちょっとエロい表現ありますので、ご注意ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「体型Modについてあれこれ その1」

体型Modについてあれこれ書いてみたいと思います。
と、言っても、今回は男の体型についてなんですけどね~。(´・ω・‘)ショボーン
どうしてもこう、男として、・・・・・・否、変態という名の紳士としては、女の子の綺麗な体とか肌とか追い求めるのは当然なんですが、男キャラなんかどうでもいいや~ポイッ(゜Д゜=)ノ⌒゜
となってしまうわけなんですよ、ええ。

でも、急に気になってしまったことがあったもので・・・・・・
何かというと、

2010102501.jpg

これです。この「Khajiit」種族の男の体のテクスチャのズレです。ググったら「MBP++」が原因みたいなことが書かれていましたが、実はそれだけじゃないんです。どちらかというと、オブリビオンのシステム的な問題と言えるんじゃないかと。

大体これ、そもそもがおかしいんです。だって、どうみても女性用テクスチャでしょ?
どうしてこうなった(AA略)・・・・・・と色々原因を探してみたところ、「HG EyeCandy Body」にこのテクスチャが含まれていました。なぜか「Khajiit」種族だけテクスチャに「male」フォルダがあり、「footmale.dds」を開いてみたら、

2010102502a.jpg

ファイル名こそ違いますが、「female」の「footfemale.dds」と同じものでした。orz
女性の体型変更Modなのに、なんで男用のテクスチャを上書きして変更しようとするかが、解せません・・・・・・

このブログの「エロリビオンをはじめてみる その2」でも紹介していますが、この「HG EyeCandy Body」は女性の体型Modです。このModを入れると女性キャラの体型が変わり、ヌードにできるわけです。

紹介しているのは、旧バージョンの「HGEC Body v1dot17」(「Full OMOD Fixed」)ですが、これは初めから「OMOD」化されているので導入が楽なのですが、「OMOD」としてまとめられてしまっているので、どんなファイルがあるかは解凍してみないと分からないんですね。で、解凍してみたら、「male」フォルダがあったという・・・・

「OMOD」化されたModは導入する際は、「OMM」の機能を使って解凍してみるなり、「TES4Edit」を使ってどんな改変がされているのか、確認することをお勧めします。(-ω-)/

ちなみに、現行バージョンの「HGEC Body v1dot21」でもこの「Khajiit」種族の「footmale.dds」が存在します。なので、「HG EyeCandy Body」で女性の体型を変更している場合は、この「Khajiit」種族のテクスチャがずれる問題を孕んでいるとお考え下さい。

ただし、男性の体型を変更していない場合は、このテクスチャは無視されるのでまず関係はありませんが、しかしながら、装備に体型がくっついているという「Oblivion」の仕様上、初期装備(バニラ装備)でない男性用の装備Modを導入した場合、注意が必要です。(この辺はまた後日書いてみようかと)

この体型メッシュの「.nif」ファイルにも仕様があり、決まった形で展開された「.dds」ファイル以外はテクスチャがズレる、ということがあります。

装備を作ったことがある方はご存知かと思いますが、装備のメッシュ(「.nif」ファイル)を作ると同時に、装備のテクスチャ(「.dds」ファイル)も作る必要があります。どちらかが無いと、ゲーム上の表示がおかしくなります。(メッシュが正常でないと透明に、テクスチャが正常でないと紫一色になります)

装備メッシュを作って、それに合わせてテクスチャを作る際、「UVマップの展開」ということを行います。3次元のメッシュの表面を、2次元の1枚の絵に配置していくのですが、例えば6面体のサイコロを切り開いて1枚の平面にしたものを思い浮かべてもらえば良いかと。

ま、何か気に入った装備のテクスチャファイルを「GIMP2」等で開いてみるのが手っ取り早いかもですが、装備それぞれが一つ一つ違ったUVマップの展開を行っています。

これが体型メッシュにも言えるのです。要するに「Khajiit」種族の男の体テクスチャのズレの原因ですね。

ちょっとややこしいのですが、例えば、女性体型Modの「HGEC」にはAAカップ~Kカップ等の胸の大きさの違いがあったり、また相当体型をいじった「AGHGEC」なんて言う体型もあります。ですがこれらは、「HGEC」と言っている以上は同じテクスチャが利用できます。なぜならば、同じUVマップの展開をしているからです。

だから胸のサイズの違う「.nif」ファイルを入れ替えたとしても、同じ「HGEC」であればテクスチャを入れ替える必要はありません。肉襦袢的なModでも同じことが言えて、「SetBody」等でテクスチャを入れ替えずに体型を自由に変えられるのは同じ「HGEC」体型だからです。

これが、例えば元々体型Modの「Bab Body Mod」を入れていたとして、「SetBody」を導入すると、テクスチャがズレておかしなことになると思います。

「Khajiit」種族の男の体テクスチャのズレは、私の場合、

■1.まず、「HG EyeCandy Body」で「Khajiit」種族の女性の「HGEC」のテクスチャが「\Data\Textures\characters\khajiit\male」フォルダ内にある「footmale.dds」を上書きしていた。(バニラ状態ではこの「footmale.dds」ファイルは「Oblivion - Textures - Compressed.bsa」内に圧縮されてあり、ファイルは見えませんが、実際は存在しており、上書き状態になります)

■2.「MaleBodyReplacerV4」という男性体型変更Modを入れて、男性体型メッシュを変更したので、「HGEC」のテクスチャとUVマップが合わず、ズレが生じた。

とまぁ、こんな感じなのですが、実はまだ原因が存在します。
本来だと「MaleBodyReplacerV4」では同梱の「MaleBodyReplacerV4.esp」でもって、「Khajiit」種族の男の体テクスチャは「RTfootmale.dds」を読みにいくようになり、「footmale.dds」は無視されます。が、なぜか「footmale.dds」を読みに行っている。なぜでしょう?

試しに「TES4Edit」で確認してみました。

2010102503.jpg

詳しい人が見たら失笑を買いそうなModの読み込み順ですが・・・・・というか、エロModばかりで私のプライバシーがヽ(`Д´)ノウワァァン!! 
・・・・・・・もうホント、筆者の性格的なでたらめさ加減がバレバレですが、この際しょうがない。(;x;)クソー

緑の丸のところが「Khajiit」の項目で、青い丸のところが「MaleBodyReplacerV4.esp」で改変された「Khajiit」男の体テクスチャの指定です。左側のウインドウには、「Khajiit」種族に対し、なんらかの改変がされている「.esm」「.esp」ファイルが全て表示されます。また、「\characters\khajiit\male\RTfootmale.dds」のように、大元のマスターファイルである「Oblivion.esm」に対して改変されている部分は赤文字で表示されます。

これを見ると、「Khajiit」に対して改変が行われている「.esp」は「MaleBodyReplacerV4.esp」の後に3つほど読み込まれていますが、特に体のテクスチャに対して指定を変えている「.esp」はありません。
であれば、テクスチャは「RTfootmale.dds」が読み込まれるのではないか、と思うのですが、どうやら違うようです。つまり、

■3.「Khajiit」の「FormID」である「000223C7」に対して、後から読み込まれる「.esp」ファイルがなんらかの改変を行っていた為、テクスチャの指定が「RTfootmale.dds」からまた「footmale.dds」に戻ってしまっていた。

ということが言えると思います。
一応、これが正しいか、後から読み込まれる「.esp」ファイルを一つずつ外してみて、最終的に「MaleBodyReplacerV4.esp」の後の3つが全てが外れたときに

2010102504.jpg

この様に「RTfootmale.dds」が読み込まれ、正常に表示されました。
正確なところは分かりませんが、恐らく、「FormID」に対して一カ所でも変更を加えている場合、他の部分もその「.esp」ファイルで設定されているものが適用される、ということだと思います。

なので、例えば、ある種族に髪型をせっせと追加したとしても、後から読み込まれる「.esp」ファイルで、その種族の「Height」が変更してあったら、追加した髪型は追加されていないことになるはずです。

試しにimperial女性の「Height」だけを変更した「.esp」ファイルを作成し、OMMで一番最後に読み込ませたところ、いくつかのModで追加されているはずの髪型は読み込まれませんでした。「髪型追加Modを導入したのに、追加されない><」という不具合は、導入にミスっているのでなければ、これも原因の一つとして考えるべきかと。

キャラクターに限らず、例えば、あるバニラ装備Aに対して、Bという名前の「.esp」ファイルで防御力を変更したとします。その後に読み込まれるCという「.esp」ファイルで重さと価値を変更した場合、重さと価値は変更されていますが、防御力はバニラのままのはずです。

要するに、一つの「FormID」に対しては、最後に読み込まれる「.esp」ファイルの設定が適用されるということです。

で、この「Khajiit」の男の体のテクスチャについての解決方法は、

■1.「MaleBodyReplacerV4」を最後に読み込ませるようにする。・・・・・・が、バニラ種族である為、また今度別のModで改変される可能性も高く、あまり現実的な方法ではないかと。であれば、

■2.改変しているModをまとめてマージしてしまう。・・・・・・種族Modの場合、種族に対して色々とスクリプトが走っているはずなので、単純なマージはお勧めしません。慣れた方であれば、CS等で一つの「.esp」ファイルに、手動で一つ一つ追加していくのであれば良いかもしれません。種族の改変なんて、髪型追加とか「Height」や「Weight」の変更とか、睫毛とか、能力値とか・・・・・ま、まぁ、バニラ種族に限れば、これも手かと思います。「.esp」ファイルもまとめられればその分減りますし。

■3.もっとも面倒でないのは、「MaleBodyReplacerV4」で導入した「RTfootmale.dds」ファイルと「RTfootmale_n.dds」を

「RTfootmale.dds」⇒「footmale.dds」
「RTfootmale_n.dds」⇒「footmale_n.dds」

にリネームしてあげればそれで終わりです。

・・・・・・30秒で解決・・・・・・だと・・・・・・

たかだか「Khajiit」の男のテクスチャで、色々考えすぎました・・・orz

・・・しかも、「その2」にもうちょっと続きますw

※実は「Roberts Male Body v5 Beta」ではそういった改変(女性体型に「HGEC」を入れることが前提になっているわけかw)に考慮してか、予め「footmale.dds」と「footmale_n.dds」も「Roberts」体型用のテクスチャになっています。なので、「v5」を入れている人にとっては、なんら関係のない話だったりなんかして。あがおご。

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2010/10/25(月) 16:03:35|
  2. Oblivion: Mod導入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近の記事

リンク

カウンター

プロフィール

さむな

Author:さむな
頑張れPJ!
Banner
当ブログは映画「The Hobbit」を勝手に応援しております!(・∀・)

Amazon

※Oblivionのパッケージ内容については「エロリビオンをはじめる前に」をご参考にどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。