FC2ブログ

~OBLIVION O' BLOG~オブリビオンのブログ

スカイリムとオブリビオンのMOD紹介とか。ネタバレ、ちょっとエロい表現ありますので、ご注意ください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Modをつくってみた」

2012012108t.jpg

Creation Kitが待ち遠しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さむなは、CKが出たら新しい種族作ってハーレムつくるんだ・・・と妄想しすぎて、何も手が付かない状態です・・・・あふう・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃

こんなこっちゃいけないと、Modを作ってみました。

SkyEdit
http://www.uesp.net/wiki/Tes5Mod:SkyEdit

CKのような開発キットではないですが、今のバージョン(0.050a)では新しい武器や防具を追加する、espファイルが作成できるようになってます。
そこで、元のファイルに上書きするタイプのModを、別の装備に登録してみました。

Armor Restyled
http://www.skyrimnexus.com/downloads/file.php?id=4559

このModは、Ebony Armor等を改変するModですが、元々の装備を上書きするものになります。
私は、既にをこれ

CBBE Cleric Armour Upgrade Ebony
http://www.skyrimnexus.com/downloads/file.php?id=2738

を入れていて、Ebony Armorを改変しています。両方とも入れたいのですが、どちらも上書きするタイプなので残念ながら共存ができません。
ならば、ということでArmor RestyledのEbony Armorを別アイテムにしてみました。
これ。

ebonyRestyled.esp
http://loda.jp/komusou/?id=919

--------------------------------------------
更新履歴
2012/1/21 作った。
2012/1/22 早速修正。orz 鍛冶ができなかったので、できるようにした。ついでにアイテム名も分かりやすく「Restyled」と別名にしてみました。

--------------------------------------------


以下は、ebonyRestyled.espを導入する手順です。

まず、Armor Restyledの「Ebony Armor Restyled」と「Ebony Armor Restyled Ver2」を落とします。
「Ebony_Armor_Restyled-4559-1-0.rar」を解凍してできたフォルダを開いていくと、

「DATA」→「meshes」→「armor」→「ebony」

2012012101.jpg

となっています。この「ebony」のフォルダ名を「ebonyRestyled」に変えます。

2012012102.jpg

次に「Ebony_Armor_Restyled_Ver2-4559-1-0.rar」を解凍して同様に「ebony」フォルダを「ebonyRestyled2」と名前を変えます。

2012012103.jpg

名前を変えたら、「DATA」フォルダごと、Skyrimのインストールフォルダにコピーします。コピーする場所を間違えないようにして下さい。
例えば、私の場合は、「\Steam\SteamApps\common\skyrim」になります。ここには既に「DATA」フォルダがありますので、「上書きしていいか?」と聞いてきますので、「はい」を選択。もし他のModを入れていて、既に「meshes」や「armor」のフォルダがある場合も上書きになります。

「ebonyRestyled」というフォルダはまぁ多分ないと思いますが、フォルダでなく、ファイルを上書きするか聞いてきた場合は、中止してフォルダとファイルを確認して下さい。

次に、今回作成したespファイルを、上記URLから落とします。
解凍して、「ebonyRestyled.esp」をSkyrimのインストールフォルダの「DATA」フォルダ内にコピーします。
espファイルの読み込み(ロード)順が必要になりますので、NMMでチェックを入れます。

Nexus Mod Manager - OPEN BETA
http://www.skyrimnexus.com/content/modmanager/

細かい説明はまた別途書こうかと思いますので、今回は手順だけ。NMMを導入して立ち上げたら、「ebonyRestyled.esp」のロードする順番を確認します。

2012012104.jpg

私の場合、esp付きのModはまだこんだけですw
「Load Order」が「08」となっています。この数字が今回「ebonyRestyled.esp」に登録したアイテムの「FormID」の数値の頭2つになります。で、「ebonyRestyled.esp」に登録したアイテムは、ゲーム中にコンソールでコマンドを打ち込んで、入手する必要があります。
IDは、

Ebony Armor Restyled 1
○cuirass・・・・・xx001000
○boots・・・・・・xx001001

Ebony Armor Restyled 2
○cuirass・・・・・xx001004
○boots・・・・・・xx001005
○gauntlets・・・・xx001006

です。xxの部分が先ほどのロード順の番号で、私の場合は「08」です。

ゲームを始めたら、「半角/全角」キーを押してコンソールを呼び出します。そしたら文字が入力できるようになっているかと思いますので、アイテムをプレイヤーに追加するコマンドを打ち込みます。

player.additem xx001000 1

これでcuirassが1つ追加されます。このコマンドの意味は、「player.」に「additem」アイテム追加、「xx001000」このformIDのものを、「1」つです。

スペースと「.」も重要です。(`・ω・´)
一か所でもミスするとコマンドエラーになりますので、注意して下さい。ま、とは言え、「additem」なら別にシステムがおかしくなる分けでもないので、安心して下さいw

参考までにSSをば。

2012012105.jpg

実際に着てみました。

2012012106.jpg 2012012107.jpg

向って右側のが「CBBE Cleric Armour Upgrade Ebony」です。「Restyled」のEbony Armorの性能は通常のEbony Armorと同じです。ちなみに男用の方はEbony Armorそのままです。

良かったら使ってやって下さい。(・ω・)ノ

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:The Elder Scrolls V: Skyrim - ジャンル:アダルト

  1. 2012/01/22(日) 01:10:36|
  2. Skyrim: Mod作成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「Script Dragonを入れてみる その2(Dragon Souls to Perk Points )」

2012年、あけましておめでとうございます!
一年の計は元旦にあり、ってなわけで、たくさん記事が書けたらいいなぁと。

では早速。
Script Dragonを入れてみる、の続きです。

2012年1月1日現在、Skyrim(英語版)のバージョンは1.3.10.0で、Script Dragonも先日これに対応しました。
ゲームのアップデートは良いのですけど、Modが使えなくなる場合があるので、頻繁にやられると困りもんですね。早く安定して欲しいところです。(´・ω・`)

ちなみにPC日本語版は、操作系に致命的な不具合があるのに、まだ一度もアップデートされてません。終わってます・・・・

そんなわけで、今回はScript Dragonを使ったModを入れてみたいと思います。

Dragon Souls to Perk Points
http://www.skyrimnexus.com/downloads/file.php?id=2063

ドラゴンを倒したときに得られるドラゴンソウルを、Perkに振ることができるModです。
ファイルをDLして解凍すると、「asi」というフォルダができます。この中にある「soulstoperks.asi」と「soulsToPerks.ini」を、前回作成した「\Steam\SteamApps\common\skyrim」の「asi」フォルダにコピペします。

2011123101.jpg

一応これで導入は完了なんですが、ちょっとiniファイルの中身をいじってみます。

「soulsToPerks.ini」をメモ帳などで開きます。そうすると、

2011123102.jpg

こうなっていると思います。
この記述を変えるわけです。

まず、このスクリプトを呼び出すキーを変えてみます。

[general]
buyKey=0xDE
debug=0

という記述があります。下の方に書かれているキーコードによると、「OEM_7 (" ')」にあたります。
これがどうも「お気に入り」の数字割り当てと被ってしまうのか、上手く動作しませんでした。なので、「OEM_2 (? /)」に割り当ててみます。キーコードは「0xBF」ですので、

[general]
buyKey=0xBF
debug=0

と書き換えます。
次に、Perkに変換するドラゴンソウルのコストも変えてみます。

[cost]
constant=10
levelMult=0

とあります。
これは、1つのPerkポイントにつき、ドラゴンソウルをいくつ消費するか、の設定で、計算式は「( PlayerLevel * levelMult ) + constant」=1Perkポイントになってます。

つまり、デフォルトの設定では、「プレイヤーLV * 0 + 10」で1Perkポイントにつき、10のドラゴンソウルが必要となるわけです。バランス的にはこれくらいが丁度良いのかもしれませんが、今回、あれこれPerkを楽しんでみたいな~と思ったので、constantを1にしてみます。

[cost]
constant=1
levelMult=0

これでメモ帳を保存して閉じればOK。
早速ゲームを立ち上げてみます。セーブデータがロードされたら、「? /」キーを押下。
そうすると、スキル画面に切り替わって、ドラゴンソウルがあれば、「能力ポイント:1」になっていると思います。

2011123103.jpg

今回はこの辺で。今年も宜しくお願いします。<(_ _)>

テーマ:The Elder Scrolls V: Skyrim - ジャンル:アダルト

  1. 2012/01/01(日) 00:42:28|
  2. Skyrim: Mod導入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近の記事

リンク

カウンター

プロフィール

さむな

Author:さむな
頑張れPJ!
Banner
当ブログは映画「The Hobbit」を勝手に応援しております!(・∀・)

Amazon

※Oblivionのパッケージ内容については「エロリビオンをはじめる前に」をご参考にどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。